精一杯の感謝と友情、送別会を2度楽しむ♪ 2018年2月13日

英語先生への感謝!シェアハウスで2回目の送別会!?

トラム@ベトナムが国に帰る前日、別府駅ハウスでは、なんと、2回目の送別会を開いてくれました!

2度目の開催は、僕の長いシェアハウス運営経験の中でも初めてですね(笑)

普段、シェアメイトたちは、

  • 仕事
  • 授業
  • バイト
  • シェアハウスの仲間たち以外とのお付合い
  • 趣味

など、それぞれ、充実した日々を過ごしています。

そう、色々な良いタイミングが重ったため開催することができました。

今回は、シェアメイト、そして、その友達も参加し、かなりニギヤカ♪

本当は、友人と外食する予定だった、シェアメイトも、パーティーやってるなら、急遽、予定変更!

友だちも連れて参加してくれました♪

一緒に暮らす仲間との深い絆、そして、英会話を教えてくれた先生への感謝の気持ちがあるからこそ、このような行動を取ってくれたのです。

僕ももう少し若かったら一緒に暮らしたいです(笑)

僕らシェアハウス運営者に対する思いやり

実は、僕は今回の送別会には参加していません。

でも、どんなパーティが行われたかは知っています。

なぜ?

それは、そこで暮らす仲間たちが、

  • パーティーに誘ってくれる
  • 参加できない場合は、どんなことしたかを教えてくれる
  • しかも、楽しんでいる写真も送ってくれる

からなんです。

一般的に見れば、僕らは彼らにとって、ただの大家さんに過ぎません。

それでも、シェアメイトたちと同じように、僕たち運営者を大切にしてくれます。

ものすごく、ありがたくて、特別!?な関係性です。

彼らが僕らを大切にしてくれるように、僕らにとっても、英語シェアハウスで暮らしてくれる仲間は、本当に大事!

心から、

  • 英語うまくなってもらいたい
  • 仲良く、楽しく第2の青春を謳歌してもらいたい
  • 困っていることがあれば力になってあげたい

と思い、彼らに寄り添いながら行動しています。

まだシェアハウス始めて1年半ですが、普通の賃貸では味わえない、イイ関係性や仕組みができてきたな実感しています。

だから、もっともっと、シェアハウスで暮らす彼らの人生が豊かになるように、これからもエンジン全開で突っ走る必要がありますね。

こんなシェアハウスだから、キラクに英語もうまくなる!

スカッとした人間関係の英語シェアハウス。

だから・・・

  • 肩がこらない
  • 気軽に話せる
  • だから、英語の間違いも気にならない

東京、大阪、福岡などの大都市圏には、シェアハウス文化が浸透し、しかも、様々なおもしろいハウスがあります。

しかし、その反面、ただ、地方から出てきた若者たちの、とりあえずの最初の生活拠点になっているところも多いです。

それは、少しさびしい。

僕はそう思います。

せっかく、いっしょに暮らすのなら、人が集まったパワーで、毎日の暮らしが少しでも楽しくなってほしい。

それが、英語シェアハウスEN-JINGの想いです。

なので、これから僕らを選んでくれるみなさん、英会話が上達する環境、そして、ワクワク感を提供させていただきます!

キラクに楽しく行きましょう♪

『僕が英語を話せるようになった秘訣とは?』

僕は今、「英語で自分の満足する仕事」だけを行い、幸せな毎日を送っています。職業は、英語シェアハウス運営、英会話講師、留学生サポートです。
日本語ばかり話した失敗海外生活。また、英語を話すことのみに執着し、成功を手に入れた海外生活。両方を経験した僕だから伝えられることが、きっとあるはず!それらが、一人でも多くの方たちのお役に立てればうれしいです。

英語学習

関連記事

  1. 大分一、有名な情報誌「シティ情報おおいた」シェアハウス特集!…

  2. 大分英語シェアハウスEN-JINGイベント参加

    英語シェアハウスEN-JINGイベント参加2016

  3. 大分英語シェアハウスEN-JINGパーティ

    英語シェアハウスEN-JINGのパーティ特集2016

  4. 大分英語シェアハウスEN-JINGパーティ

    英語シェアハウスEN-JINGのパーティ特集2017

  5. 満室御礼!英語シェアハウスクリスマスパーティー 2016年1…

  6. 英語シェアハウスEN-JINGイベント参加2017

ブログ一覧