大分EN-JING|Eyan8月号掲載 2017年7月25日

英語シェアハウスEN-JINGヨシキヨです。

このたび、別府市でもっとも影響力を持つフリーペーパー『Eyan』様に、僕らEN-JINGの取材をしていただきました!

つい先日リリースされた8月号に、EN-JING、なんと2ページに渡って掲載されています!

Super Happyです♪♪♪

今日はその取材の様子と僕らの英語レッスン、生活について、少し詳しくお話しさせていただきます。

取材開始!そして、英会話レッスンもスタート!!

今回の取材にあたって、シェアハウス住人を中心にたくさんの仲間たちが協力してくれました!

☆ ロウナック(ネパール人男性。僕らの英語先生)

☆ ケイコ、ユウジ、リサ、ケイ(別府駅ハウス現住人)

☆ ノゾミ(卒業生)

☆ クリス(アメリカ人男性。僕らの英語アドバイザー)

☆ Eyan河口さん(今回、レッスンに参戦!!)

☆ Eyan津福さん(カメラマンしながら、レッスンにも急遽参戦!!)

☆ ヨシキヨ

総勢10人!

普段より、かなりにぎやかに、楽しくレッスンを進めることができました♪

いつもは、『先生1人、生徒3~4人』です。

先生と生徒さん達の距離がかなり近く、すぐに仲良くなり、お互い、気兼ねなくスムーズにレッスンを進めています。

少人数なので、先生も生徒さんの状況をしっかり把握。

しかも、たくさんスピーキングに挑戦する機会を提供するスタイル、これが僕らの英会話レッスンです(^^)v

英会話レッスンの特徴①

先ほども少しお話ししましたが、僕らの英会話レッスンはスピーキング中心。

たくさんの日本人の英語学習者は、しっかりと単語や文法を身につけているにも関わらず・・・

英語話せない(-_-;)

という方が大半を占めていますから(T_T)

なので僕らは、その日本人の最大の弱点を克服することをレッスンの中心に持って来ているわけです。

慣れるまで、なかなか言葉が出てこずに慌てることも、きっとあるでしょう(>_<)

初心者の方で期間はだいたい3ヶ月。

でも、気がついたら、英語で話すことが当たり前の生活になりますから。

慣れたら、気分爽快、間違いなしです!!♪

英会話レッスンの特徴②

ふたつ目の特徴として、僕らのレッスンは、

『笑顔と笑い声がめちゃくちゃ多い』

です。

もちろん、先生がおもしろい、参加する生徒さんにユーモアのセンスがあるなども理由だと思います。

しかし、その最大の理由は、

普段からしっかり交流し、友達として良い信頼関係で結ばれている

からなのです。

気心知れた仲間って、肩もこらないし、自然と笑顔でお話ししますよね?

僕らは、この関係性を作ることに、ものすごく力を注いでいます。

せっかく、僕らのシェアハウスを選んでくれたんだから、みんなが笑顔で暮らせる環境提供したいじゃないですか?(^^)

しかも、仲良く、気軽に話せる方が、間違いなく、英語がグングン上達しますからね(^^ゞ

英会話レッスンの特徴③

三つ目は、優秀、かつ、フレンドリーな国際生の先生です。

僕らのシェアハウスの英語講師は、APU(立命館アジア太平洋大学)の国際生にお願いしています。

また、国際生たちの多くはアジア各国から来ています。(約80%くらい)

よく、「英語を学ぶならネイティブスピーカーが一番!」という言葉を耳にします。

たしかに、彼らは生まれながらに、英語でずっと生活をしているわけですから、文法、発音、イントネーションなどもバッチリですよね。

でも、僕は英会話講師という観点から、ネイティブスピーカーと同様に、現在、APUで活躍する国際生を高く評価しています。

なぜか?

その理由は、彼らが、

母国ではない英語をキッチリ身につけている

からです。

英語学習している方ならおわかりだと思いますが、英語を身につけるって、結構しんどかったりしますよね?(>_<)

そう、彼らはそこを乗り越えて、実際に話せるようになってるわけです。

だから、「どうやったら話せるようになるか?」を理解し、その方法や経験を生徒さんに伝えることができるのです。

そんな彼らの経験を知り、実践すれば、間違いなく成長できますよ!(^^)!

Eyanスタッフ、住人英語上達に驚きを隠せず

今回、Eyan河口さん、津福さんに言われて一番うれしかったことは、

「10ヶ月でこんなに話せるようになるんですか!?」

というお言葉でした。

みんな、前向きにチャレンジしてきたもんな(^^)

今じゃ、日本人同士で英語話すのも違和感なくなってきた(^^)

今、暮らしている仲間たち、最初は、英語初心者でした。

当初は、僕が英語で話していることが、10~20%くらいしか理解できなかったそうです。

それが、今では約80%わかるようになった。

スピーキングも最初は全然言葉が出てこなかった(T_T)

でも、今は、自分の意思をしっかり伝えられるようになった。

一歩一歩確実に成長している様子が伺えます。

もっともっと、スピーキングにチャレンジすれば、1、2年後には、僕よりも英語うまくなっているのではないでしょうか?

その日が来るのが待ち遠しいです♪

シェア生活だから味わえること

取材の最後に、みんなでパスタを作り、いっしょに食事を摂りました。

にぎやかに、食事やお茶、お酒などを楽しめることもシェア生活の醍醐味ではないでしょうか?

仲間たちと食卓を囲める時間って、ものすごく楽しい!

食事といっしょに会話も楽しむ♪

しかも、英語で(笑)

もちろん、それぞれの生活があるので、毎日いっしょに食卓を囲めるわけではありません。

ただし、ここで暮らせばひとりじゃない。

そんな、みんなと楽しい時間を共有する機会もたくさんあり、ひとりの時間は自分の部屋でゆったりと過ごすことができます♪

「ああ、やっぱり、シェア生活ってワクワクするじゃん」

と僕自身もあらためて気づかせてもらえる、素晴しい取材の時間でした。

河口さん、津福さん、本当にありがとうございました!

今日はここまで。

僕は、2軒目の英語シェアハウスオープンが間近なので、午後から200%の力でがんばります!

今日もよい一日を♪

Have a nice day!

『僕が英語を話せるようになった秘訣とは?』

僕は今、「英語で自分の満足する仕事」だけを行い、幸せな毎日を送っています。職業は、英語シェアハウス運営、英会話講師、留学生サポートです。
日本語ばかり話した失敗海外生活。また、英語を話すことのみに執着し、成功を手に入れた海外生活。両方を経験した僕だから伝えられることが、きっとあるはず!それらが、一人でも多くの方たちのお役に立てればうれしいです。

英語学習

関連記事

  1. もう1社新聞取材!別府大学コラボ英会話特別レッスン!大分合同…

  2. 大分英語シェアハウスEN-JINGメディア掲載

    英語シェアハウスEN-JING 2017年までのメディア掲載…

  3. 大分CJO英語シェアハウスENJING取材

    2週連続のマスコミ取材で英語シェアハウスが取った驚愕の広告戦…

  4. 強く想い、本気で動けば、ネガイはかなう!大分合同新聞「ひと」…

  5. 別府大学との英会話合同レッスン!今日新聞掲載 2017年11…

  6. 大分EN-JING|大分合同新聞朝刊掲載 2016年10月1…

ブログ一覧