2週連続のマスコミ取材で英語シェアハウスが取った驚愕の広告戦略とは? 2017年12月

大分CJO英語シェアハウスENJING取材

EN-JING、CJO(シティ情報おおいた)で特集される

大分を代表する情報誌シティ情報おおいた

CJOは、僕が子供のころから大分県民、特に、若者たちのイベント、おいしいお店などの最新情報を提供してくれる大分を代表する情報誌です。

そんな歴史ある雑誌に、英語シェアハウスが特集を組んでいただけることになるとは!

オドロキの2週連続取材で今年一年を締めくくることができ、僕には、来年も間違いなく明るい未来が待っているとしか思えません(笑)

今回は、その取材内容、そして、僕らの英語シェアハウスPR大作戦についてお話しします!

すべての経営者は、世間に自分たちを知らしめたい!?

大分県唯一無二の英語シェアハウスを目指す

これは絶対間違いないです!

だって、知ってもらうことで、

  • 自分たちが丹精込めて作り上げた商品(サービス)を知ってもらえる
  • 支持される、認められる
  • すると、売上があがる!

からです。

ちょっと、露骨過ぎますかね?(笑)

でも、いくらお客様を幸せにする良い商品(僕らの場合は英語の成長)を作っても、知っていただかないと手にも取ってもらえない・・・

自分の血のにじむような努力の証が、そんなことになったら、経営者として、いやいや、自分の人生それ自体、ちょっと切ないですよね?

そう、僕が大分・別府初の英語シェアハウスを作った意味がなくなってしまうのです。

だから、そんな機会をいただいた経営者は、リミッターぶっちぎるくらいエンジン全開で自分たちの商品(サービス)をアピールするべきだと僕は思っています。

だから、このお話しをいただいた時から、僕はどうやってひとりでも多くの方の記憶にEN-JINGを刻み込むか、夜な夜な考えていたのでした。

情報は命の次に、大事なもの!?

少し言い過ぎかもしれませんが、情報は僕にとって宝です!!

  1. 僕を支えてくれる、選んでくれた全ての人たち
  2. 情報
  3. 健康
  4. フットサル
  5. ビール
  6. B’z
  7. 英語
  8. 補助金
  9. 融資

・・・今は、これが僕の「ザ・ベストテン」です。

まあ、実際、命の次ではありませんが、健康、フットサル、ビールよりも上位にランクインしているオドロキの事実を、ぜひ、感じ取ってください。

それにしても、英語のランキングが少し低すぎるような気も・・・

それは、さておき、だから、今回もまず最初に確認しました。

「どんな取材を行うのか?」と。

そこで得た情報を基に立てた僕の作戦が以下になります。

勝負どころを見極める ~君は勝者になれるか?~

今回の取材(特集)は、

  • 取材対象は2つのシェアハウス(ともに大分県内)
  • 特集ページは2ページ
  • ターゲットは大分に暮らす若者
  • 12月に出版
  • しかも、温泉スーパー割引券がついているため、通常より読者数は増加↑

そこで、僕が感じたことは、

  • 普段より読者が2割増し(推測)
  • 僕らともう1社なので、読者の方たちにきっと比較される
  • だから、もうひとつのシェアハウスよりもアピールすることが、ひとつの勝負どころ!
  • そこで勝てれば、紙面が占有率が大きくなる可能性も!?

こんな風に感じたので、勝利の方程式を

  1. 相手よりも興味深い内容にする
  2. そして、少しでも多くの紙面を英語シェアハウスEN-JINGで占有する
  3. この号で英語シェアハウスを知ってくれた大分のユーザーの記憶により深く刻み込まれるために翌月広告を出す

に設定しました。

果たして、その結果は・・・

勝利! ~針の穴をも通す正確無比なコントロール~

大分情報誌の英語シェアハウス取材で勝利

上の3つの目標は、寸分違わず打ち抜いてやりました!

  1. は、英語という独自性と笑顔絶えないシェアハウスというアピールに成功
  2. その結果、紙面の75%を僕らが占めることに成功
  3. 翌月の連動広告で、多く大分に暮らす方たちに「雑誌に出てたね」と声をかけられる

勝利じゃないですか!

思い描いていたものは十分に達成できました。

ただし、その際、満室だったので、広告が入居に結びついたかまでは検証することができなかったことが残念でした。

まったく、取材の内容、感想は述べませんでしたが、取材記事を見ていただければ、きっと、大分代表する英語シェアハウスEN-JINGの痛快さをご理解いただけると思います。

あらためて、取材していただいたCJOスタッフのみなさん、ありがとうございました。

今回、勝利でしたが、勝っても、負けてもへこたれない経営者目指し、英語シェアハウスに暮らす仲間たちとともに成長していきます!

Thanks and see you!

『僕が英語を話せるようになった秘訣とは?』

僕は今、「英語で自分の満足する仕事」だけを行い、幸せな毎日を送っています。職業は、英語シェアハウス運営、英会話講師、留学生サポートです。
日本語ばかり話した失敗海外生活。また、英語を話すことのみに執着し、成功を手に入れた海外生活。両方を経験した僕だから伝えられることが、きっとあるはず!それらが、一人でも多くの方たちのお役に立てればうれしいです。

関連記事

  1. 強く想い、本気で動けば、ネガイはかなう!大分合同新聞「ひと」…

  2. もう1社新聞取材!別府大学コラボ英会話特別レッスン!大分合同…

  3. 大分EN-JING|大分合同新聞朝刊掲載 2016年10月1…

  4. 大分英語シェアハウスEN-JINGメディア掲載

    英語シェアハウスEN-JING 2017年までのメディア掲載…

  5. 大分EN-JING|Eyan8月号掲載 2017年7月25日…

  6. ついにTV登場!英語シェアハウス、大分ニュースで特集される …

ブログ一覧