たくさんの英語の教え方を学ぶ!

EN-JINGヨシキヨです。

僕の英語生徒さんは、みなさん前向きに学んでくれます。

そこで、僕自身が感じたこと。

「自分もパワーアップせんと置いていかれるやん(>_<)」

その状況は非常にまずい(-_-;)

「いくつになっても学び続ける」今日はそんなお話です。

自分自身をパワーアップさせる☆

powerup

たしかに、僕は英語が話せます。

パーフェクトではないにしても、今の仕事をする上で、

「通じない。やばい!(-_-;)」

と感じることは、最近ありません。

じゃあ、今の英語レベル現状維持でいいのか??

ダメですよね?

僕自身の成長が、生徒さん達の成長に直結してるんです。

それでは、どうやって学べばいいのか?

他の英語講師の方たちの教え方を学ばせてもらうことにしました。

僕が知っている、すべての先生たちにコンタクトを取りました!

超迷惑でしょうね。

みなさん、忙しく充実した日々を過ごしていらっしゃるので。

それでも・・・

「私でよければ!」とたくさんの方が快諾してくれました!!

やっぱり、僕は恵まれてます。

いつか、必ず恩返しさせていただきますm(__)m

発音を大切にする教え方

hatsuon

僕は以前、

「発音って、そんなに大切なんだろうか?」

と思っていた時期がありました。

だって、発音悪くても、たくさん単語憶えて話せれば、自分の言いたいこと伝えられるじゃないですか。

それって、間違っていないと思っていたんですが、実際、たくさんの外国人の方たちと話していると、発音によって、

「この人の言ってること、まったくわからん(-_-;)」

という状況にたくさん出くわしました。

すると、聞いてる方も???の状況なので、イイこと言っていても理解してもらえないというかわいそうな状況に陥ってしまっているのです。

しかも、僕の知っている英語上級者は、やはり、

英語の発音が抜群にイイ!!

という現実があるんです。

だから、発音って英語を話す上で、ものすごく大切な要素のひとつなんだなと気づきました。

今回、ある先生から、「これだ!」と思える発音学習法を学ばせてもらいました(^^)

今日は特別にちょっとだけおしえますね。

聞く(ネイティブの発音) ⇒ 真似て発音する ⇒ 録る ⇒ ネイティブ発音と比較する

『録る』、『比較する』が大きなポイントです。

英語日記、日々の積み重ねを大切に

diary

この先生も、やはり、日々の積み重ねを大切にされていました。

その方法が、『英語日記をつける』というやり方でした。

日記書くのって頭使いますもんね。

単語を文章に進化させることは、会話を上達させる第一歩です。

書く ⇒ 読む ⇒ 話す

この順番で自分の伝える力は養われていきます。

書けるようになるということは、頭の中で組み立てられるようになることです。

そして、組み立てられるようになると、今度は、それを口に出して話せるようになることに繋がっています。

効果的なトレーニング方法ですね(^^)

生徒のために、臨機応変の態勢作り

forstudents

そして、教える側として、常に生徒さんの状況に応じた、臨機応変の態勢作りの重要性をおしえてもらいました。

レッスン中、生徒さんが疲れている、退屈しているなど、いろんな状況に出くわします。

そんな時、その状況に応じた、

たくさんの武器を準備しておくこと

生徒さんの集中力を引き出すことも、先生の大切な仕事であることをあらためて気づかせていただきました。

おしえていただいたことを200%活用して、のびのびと成長できるレッスンを作っていきたいと思います。

今日はココまで。

みなさん、楽しい週末を♪

See you!

『僕が英語を話せるようになった秘訣とは?』

僕は今、「英語で自分の満足する仕事」だけを行い、幸せな毎日を送っています。職業は、英語シェアハウス運営、英会話講師、留学生サポートです。
日本語ばかり話した失敗海外生活。また、英語を話すことのみに執着し、成功を手に入れた海外生活。両方を経験した僕だから伝えられることが、きっとあるはず!それらが、一人でも多くの方たちのお役に立てればうれしいです。

関連記事

  1. 英語ができると海外旅行が超たのしくなる理由

  2. 大分EN-JING|英語の書く力を身につけよう♪

  3. 大分EN-JING|職業訓練英会話で学んだ教えるための工夫と…

  4. 英語で過ごす海外生活

  5. 大分EN-JING|英語初心者と上級者いっしょに学べるの?

  6. 英語の勉強法

    英語の学習で成果がでない人が最優先で実践すべき最初の学習ステ…

ブログ一覧