落語は英語で聞いても楽しいの? Rakugo in English 2017年3月19日

英語シェアハウスEN-JINGヨシキヨです。

日曜日、特別レッスンとして、『落語 in English』をシェアハウスに暮らす仲間たちと楽しんできました♪

やはり、時には普段と違う刺激も必要ですもんね。

今日はそのことについてお話しさせてもらいます。

目次

初落語を英語で楽しめることに感謝

お笑いは大好きですが、落語をライブで見るのは初めてでした。

しかも、その初めてが英語でとは(笑)

いや~、さすが、「海外からの留学生人口密度が日本一の町」別府ですね(^^)

英語シェアハウス、別府に作って正解ですね♪

さらに、おそろしい!?ことに、これが、

無料!!

で楽しめるという奇跡\(^o^)/

「この町、最高やん♡」

と感じる一日を過ごしました。

僕らは英語で理解することができるのか?

最初は、

「みんなわかるかな?」

という不安も少しありました。

だって、僕が海外で映画見てた時、一番理解できなかったジャンルが、

コメディ

でしたからね。

周りの観客が大笑いしても、僕だけ、何がおもしろいのかがわからない(-_-;)

唯一、理解できたシーンが、

「ブーッ!!!」

とおならをかますシーン(-_-;)

こんなトラウマがありましたから(笑)

しかし、いい意味で期待を裏切ってくれました。

今回の落語家

桂かい枝 師匠

ですが、英語と日本語のバランスが絶妙!!

基本、英語でお話しされるのですが、少しむつかしいところは、日本語を織り交ぜながら説明してくれる。

だから、落語でやっているシーンが、自然と頭に思い浮かびます。

なので、笑いのつぼが英語で、

理解できる!!

スゲ~ぜ、師匠!!

あなた、完璧なバイリンガルやん!!

発音もメチャクチャいいし(^^)

さすが、これがプロフェッショナルの仕事なのでしょうね。

おかげで、僕らシェアハウスメンバーも、約80%くらいわかったそうです。 

っていうか、8割も理解できた、僕たちの英語力もかなりすごくないですか?(笑)

僕らが参加した理由

参加したなら何か学んでほしい!

だって、特別レッスンですから(笑)

今回、以下の理由で参加しました。

☆ シェアハウスを飛び出し、リフレッシュしてほしかったから

☆ 楽しみながら学べるから

☆ 理解がむつかしいコメディにどこまで食い下がれるか?

☆ シェアハウスの仲間たち以外の英語にも触れてほしいから

この4つですね。

◇ 新しい刺激でマンネリ回避(^^)

◇ 楽しいことだとヤル気も起きるし、定着もしやすい(^^)

◇ 世界のお笑いがどこまで理解できるか?これがわかった時の喜びはひとしおですから(^^)

◇ できるだけ多くの人たちの英語に触れてたくさん経験してほしい!

それぞれ、意図を持って、ちゃんと考えてやってますからね、僕らの英会話は。

以外と(>_<)

特に、最後の

「たくさんの人たちの英語に触れてほしい」

これは、今後のシェアハウス住人にとってすごく大切!

入居して4~6ヶ月ほど経過し、みんなホントに英語うまくなった。

それでも、初めての人の英語に触れる時は、まだまだ緊張するものです。

たくさん経験して、「英語なんて、It’s a piece of cake(楽勝)♪」って思える、

度胸

をつけてほしい。

その時、みなさんの英語は世界で戦えるレベルになっていますから(^^ゞ

今日はここまで。

あらたな1週間を楽しんでください♪

See you!

英語学習

関連記事

  1. The First with 別府大学生 交流パーティー!!…

  2. The Borderless 餃子パーティー!! 2023年…

  3. 九州一英語が楽しめる町!?全世代で楽しむ国際交流新年会 20…

  4. 大人になって出会えた君に感謝 英語シェアハウス初めての送別会…

  5. ・“初”3ハウス合同⁉ 餃子パーティー…

  6. ・The First Welcome and Farewel…

ブログ一覧