2軒目のハウスがほしい

EN-JINGヨシキヨです。

実は、今、2軒目のハウスについて、あれこれと前向きに計画を進めています。

今日はその2軒目の野望!?についてお話しさせていただきます。

1軒目の反省を生かす!

1軒目のハウスを立ち上げた時、とにかく、

トラブルの連続!

でした。

僕は東京でシェアハウスの運営に5年間携わっていましたが、

・部屋が空いたら人を入れる

・住人のみんなが長く暮らしてくれる仕組みを考え、実行する

いわゆる、『営業企画』中心に仕事していました。

なので、資金計画、業者さんとの折衝、備品購入・準備などの仕事は今回初めてでした。

やっぱり、経験のないことって、ホントに苦労しますよね(>_<)

しかも、英語が学べるオプション、これも初めて!

少なくとも通常の2倍以上時間を費やしたんではないかと思います。

しかし!・・・初めての挑戦は、

たくさんのことを吸収できます(^^ゞ

だから、2軒目の計画は、1軒目より、自分に自信を持って行動することができています。

より進化したハウス構築に向けてがんばります!

物件買いてえ~!!

2軒目の物件、ぜひ、自社物件として購入したい!と考えています。

いや、1軒目はこの町別府で立ち上げた経験もなく、大きな大きな不安もありましたから、まずは、賃貸で様子を見ながら進めました。

当然、金銭面も考慮しながらの始動でした。

しかし、1軒目が、短い期間で満室になったこともあり、僕の事業に懐疑的!?だった両親も、

「よくがんばっとるやないか。あれやったら事業資金貸してやってもいいで。」

と、息子のがんばり!?を見直し、評価してくれたのでした。

半年前までは、「保証人にはならん!」

家賃〇万円の賃貸の保証人ですよ(笑)

それすら認めてくれなかったので、これは大きな進歩だなと感じています(^^)

これで、住んでいるみんなが英語話せるようになれば、融資ではなく、投資してもらえるんじゃないでしょうか?(笑)

親も姉妹も、僕の事業を全力で支えてくれます。

がんばると、そして、成功すると、笑顔満ち溢れる信頼が生まれますね♪

大きな決断は、慎重かつ、大胆に!!

購入となると大きなお金が動くわけで、自分のお金で大きな商売をしたことがない自分にとって、

ものすごく大きなプレッシャー

がかかり、超ビビりになります(-_-;)

「お金足りなかったらどうしよう?(T_T)」

「人、入んなかったらどうしよう?(T_T)」

など、

ネガティブな気持ちがドンドン湧いてくるんです。

基本、僕はマイナス思考ですから(笑)

でもね、たくさんの人が僕を支えて、励ましてくれるんです。

家族、友人、仕事仲間、学生、友達の友達、そして、

ハウスに暮らしている住人☆

今の僕には困ったら尋ねることができる信頼できる人たちがたくさんいます。

だから、マイナスの気持ちを吹き飛ばすことができるんです(^^)v

そしたら後は、

大胆にガツンと大きな決断を下すだけ!

でもね、

決断を下すための材料集めは、慎重、かつ、緻密に進めています。

昔みたいに、直感と感覚だけで判断していた僕はもういません(笑)

イイ報告できるようにがんばりますので、よろしければ、応援よろしくお願いしますm(__)m

今日はここまで。

よい週末を過ごしてください♪

See you!

『僕が英語を話せるようになった秘訣とは?』

僕は今、「英語で自分の満足する仕事」だけを行い、幸せな毎日を送っています。職業は、英語シェアハウス運営、英会話講師、留学生サポートです。
日本語ばかり話した失敗海外生活。また、英語を話すことのみに執着し、成功を手に入れた海外生活。両方を経験した僕だから伝えられることが、きっとあるはず!それらが、一人でも多くの方たちのお役に立てればうれしいです。

英語学習

関連記事

  1. 福岡のシェアハウスを視察する

  2. 大分EN-JING|パーティーと深い絆について

  3. 満室御礼!選んでくれてありがとう☆

  4. 快適なシェア生活を送るための秘訣①

  5. 災い転じて福となす

  6. 大分EN-JING|大学と仲良く支え合おう♪

ブログ一覧