Prakash先生、鮮烈デビュー!!

英語シェアハウスEN-JINGヨシキヨです。

日曜日、Prakash先生がシェアハウス英会話デビューを果たしました!

これまでも、僕とともにレッスンを行ってくれていましたが、このたび、単独で行いました。

初授業・・・十分合格点を与えられる内容でした。さすが!!

そこで、今日は「Prakash先生の授業」についてお話しさせてもらいます。

基本を大切にしたレッスンプラン

english_01

これまで一緒に行っていたシェアハウス内でのレッスンを参考に、まずは、彼が思い描くカリキュラムを作成してもらいました。

現在の受講者が、初級者であることを考慮し、

◇ コミュニケーションを円滑に

◇ 相手が理解しやすいように

これらを意識し、基本を大切にしたプランを組み立ててくれました。

改善することにより、まずは、シェアハウスで暮らす仲間たちが、次のステージにステップアップできるよう、

☆ 発音

☆ 時制

を中心に基礎固めを行うことが彼の狙いのようです。

これまでのクラス状況を見て、彼が感じたみんなの成長させるべきポイントです。

Good job Prakash先生!

英語上級者の強み

merit

彼は、ネイティブスピーカーではありませんが、母国で小学生のころから質の高い英語教育を受けています。

なので、ネイティブに近い立場で、生徒の修正点を見つけることができます。

素晴しいですよ。

僕ら日本人は、中学・高校の6年間で、それなりにレベルの高い単語・熟語、そして、グラマーなどを身につけています。

それを、さらにステップアップした立場からおしえてもらえるのだから助かります。

しかも、日本人が苦手な「LやR」などの発音も修正してくれます。

そして、彼の一番すぐれているポイントは、

『学ぶ苦労を知っている』

ことです。

これは、シェアハウス住人と全く同じ状況!

母国語じゃないから、自然と身に付いた言語ではないんです。

努力して、コツコツとがんばった結果、今の彼があるんです。

そんな人は、『学ぶ苦労』、きっと理解できますよね?

だからこそ、努力しているシェアハウスの仲間たちに寄り添った教え方ができると僕は思っています。

改善、そして、さらなる高みへ

seicho

初単独レッスンの後、さっそく、レッスン反省会を行い、次回以降の改善点も見つけました。

レッスンで習った点、修正した点を、すぐに活かせるよう、コミュニケーションとして話す機会を増やせば、間違いなくレッスンの質は高まっていきます。

そして、がんばって疲れた後は、息抜きも必要♪

ゲームしたり、お茶飲みながら語り合ったり、

Take it easyな時間も少しずつ取り入れて行こうと思います♪

まあ、要するにメリハリが大切!

がんばり過ぎて英語嫌いにならないように、楽しめる時間もみんなに提供して行く予定です。

ひとりひとりを見守ってあげること

prakash02

グループレッスンではありますが、

☆ ひとりひとりを理解すること

は、先生にとって、非常に大切なことだと僕は思っています。

何十人、何百人レベルになってしまうと、ひとりひとり細かいところまで把握することはとても困難です。

でも、このクラスは最大でも、

4人!!

しかも、

いつも、ともに暮らす

シェアメイト

いつも気軽にコミュニケーション取れる環境ですから、ひとりひとりの状況を把握しサポートすることができます!

これが、いっしょに暮らし、英語を成長させる、ひとつの大きなメリットかもしれませんね(^^)

これからも、笑顔で一生懸命、そして、キラクに楽しい英語レッスンをお願いします、Prakash先生☆☆☆

今日はここまで。

寒くなってきたんで、風邪引かないようにね。

See you!

関連記事

  1. 英語レッスンで大事にしていること

  2. Summere Evening Beach Party

  3. 大分EN-JING|英会話スペシャルゲスト in 僕らの英語…

  4. 大分EN-JING|英語学習を振り返る・・・何事も君次第じゃ…

  5. 大分EN-JING|映画(洋画)を見ると英語はうまくなるか?…

  6. 英語ができると海外旅行が超たのしくなる理由

ブログ一覧